サンプル市場 デザイナーのための各種サンプルを会員割引価格でご提供

 

 

JIDAの工業デザイナーのためのオリジナルサンプル帳

 

JIDAでは、オリジナルのデザインサンプルを各種開発しています。 デザイナーのために素材や技術の情報を提供し、共有化することでデザインのレベルアップに繋げ、日本デザイン界の地位向上に貢献したいと考えます。

 

プロダクトデザイナーには最先端の技術情報が必要

 

最先端の技術情報を知っていると、それによってデザインの幅が広がるからです。 特に素材と加工技術情報は重要です。スタンダード委員会は、私達デザイナーにとって必要な技術情報を入手して共有したい、という目的で2003年に私が立ち上げました。「共有する」というと聞こえはいいですが、小さなデザイン事務所にはなかなか入りにくい最新情報を、JIDAを使って手に入れることができるんじゃないか・・・・?という不届きな魂胆が当時の私の根底にあったことも事実です。まあ動機はともかく、7年以上も続けると、継続の効果というか、実績というような大層な評価をいただくことになり、「スタンダード勉強会」というのはJIDAの継続教育(CPD)にも組み込まれることになりつつあります。

 

欲しかったサンプル帳

 

大企業にいると、欲しいサンプルがあれば電話ひとつでサプライヤーがいくらでも持ってきてくれるんでしょうが、デザイン事務所ではそうはいきません。集めるのも大変ですが、ただ集めただけでは、どれが基本的なもので、その周辺のものがどういう経緯でどのように広がっているのか、また今後どういう方向に向かっているのか・・・・等々、いろいろなメーカーに直接聞いてみないと解らないことがたくさんあります。また、サンプルというのはそれぞれ勝手な形をしていて整理しにくいのと、どんどん変わっていくという点が自分にとっては問題でした。変わっていくというのは進化ですから歓迎すべきことですが、普遍的なものは整理された形でいつでも引き出せる使いやすい形でいて欲しい・・・という願いが私にあり、それを形にしたのが現在のサンプル帳です。

 

スタンダード委員会 金井宏水